CASE STUDY OF

SHANGHAI LIGHTS INSTALLATION

ROLE: PROJECT MANAGEMENT

DELIVERABLE: INSTALLATION

DATE: JAN 2017

上海の経済活動や文化活動を象徴する、地上101階・高さ492mを誇るシンボルタワー「上海環球金融中心 -SWFC-」。その8周年記念プロモーション『SHANGHAI LIGHTS BY HUMAN MOVING』の制作進行を担当しました。

PLAY

上海の人々が織り成す、世界で一つだけのイルミネーション

上海最大のペデストリアンデッキ「明珠環」を歩く人をトラッキングし、動きの速度・密度に合わせ色や太さ・速度の異なる光を生み出し続ける特別なイルミネーションを制作しました。このイルミネーションは、決して一人では美しくならず、たくさんの人が集まり交わることで美しく輝くことができます。 2016年12月6日から12月25日の間、エントランスエリアを彩り、30万人以上の方に来場いただきました。

Credits

Client: SHANGHAI WORLD FINANCIAL CENTER

Our role: PROJECT MANAGEMENT

PLANNING & PRODUCTION: TOKYU AGENCY INC. + OFFICE 339

Creative Director and Planning Director: Naotatsu Nozawa (Tokyu Agency)

Interactive Planner: Ryo Miyakawa (monopo), Kyotaro Hayashi (DRAWING AND MANUAL)

Technical Director: Tatsuhisa Ishikawa (gnisdé)

Art Director: Kotaro Okusu (MIRROR)

Spatial Designer: Ryohei Murakami (studioBOWL), Site Foreman

Photographer and Movie Director: Kyotaro Hayashi (DRAWING AND MANUAL)

Sound Director: Naoyuki Chikatani

Producer: Naotatsu Nozawa (Tokyu Agency), Kenta Torimoto (office 339)

Project Director: Ryo Miyakawa (monopo)

Project Manager: KANG HYOBOB (office 339)

Related projects

We should work together!