CASE STUDY OF

YAMAHA VOCALOID KEYBOARD
WEB PR MOVIE

ROLE: ART DIRECTION, VIDEO PRODUCTION

DELIVERABLE: VIDEO

DATE: DEC 2017

YAMAHA VOCALOID KeyboardのPRムービーを制作しました。

PLAY

A movie to introduce VOCALOID Keyboard

VKB-100とは、専用アプリで入力した歌詞を本体に転送すれば、ボーカロイド(ボカロ)ボイスでキーボードが歌うことができる前例のない楽器。ムービーではボーカロイドと親和性が高い「空中分解feat.アンテナガール」をキャストに起用。

4 scenes to show 4 ways of using the keyboard

いろいろな使用方法の想像喚起を促すため、ムービーでは「一人で使用する」「肉声とハモる(合唱する)」「バンドと一緒に演奏する」「撮影した動画をWebにアップロードする」といった4つのシチュエーションを描き、ワンカットの映像で表現しました。また、動画内に登場する白と黒のオブジェは鍵盤の黒鍵と白鍵に見えるようになっているのもポイントです。

A Music Driven Production

視聴者に楽器の使用シーンを自分ごと化してもらうために、既存の楽曲をアレンジしたものをムービーに使用しました。ムービーで使用した楽曲は、ボーカル部分をVKB-100のボカロボイスで録音し直したものになっています。

Credits

Client: YAMAHA

Our role: Art direction, Video production

THE TEAM

Producer: Kenta Takahashi

Planner: Takayuki Yokoyama

Production Manager: Kensuke Tanaka

Assistant Director: Tomoki Inaguma

PARTNERS

Shooting director: Satoshi Miyata (morimori)

Camera operator: Ryo Tanaka

Music: Yunomi

Cast: Antenna Girl, POCO (空中分解), Tobari Tsuda (空中分解), Takuya Yajima (beach version), Daisuke

Related projects

We should work together!