CASE STUDY OF

YONEX NEW EZONE GT
GOLF LAUNCH CAMPAIGN

ROLE: STRATEGIC PLANNING, CREATIVE DIRECTION, ART DIRECTION, COPYWRITING, VIDEO PRODUCTION, PHOTOGRAPHY PRODUCTION, GRAPHIC DESIGN, UI/UX DESIGN, DIGITAL DEVELOPMENT

DELIVERABLE: FILM, KEY VISUAL, SOCIAL MEDIA, MICROSITE, EVENT BOOTH

DATE: JAN 2020

日本を代表するスポーツメーカー・ヨネックスの新しいゴルフクラブ「EZONE GT」のグローバルキャンペーンを担当。映像制作から、印刷、イベントブースのデザイン、SNSキャンペーン、デジタルディスプレイ、マイクロサイトの制作まで幅広いチャンネルを駆使したプロジェクトが実現しました。なお、プロジェクトは全て日本語&英語の二ヶ国語で展開。東京・ロンドン両オフィスが密に連携を取り合い実現した、monopoの特徴を象徴するプロジェクトとなりました。

飛距離の差は、創造力の差。

近年の技術革新において、アルゴリズムや人工知能(AI)の活用に注目が集まる中、ヨネックスはその対極ともいえる「人間の手」と「創造力」を駆使した、力強いゴルフクラブを完成させました。 ヨネックス・ゴルフと「EZONE GT」シリーズの根幹となるのは「ヒトの力」。 ドライバーだけでなくアイアンこそが飛距離を生み出すという発想力と、新潟の工場内で人の手により完成する製品。monopoはヨネックスの重視する純粋な「人の想像力」と「クラフトマンシップ」の両面に着目しました。

想像力 × 創造力

このキャンペーンを考案するにあたり鍵となったのが「想像力」と「創造力」という二つの相反する力。スチール撮影から、映像撮影、マイクロサイトのデザイン、コピーライティングに至る全てのキャンペーンを通じて「考えること」と「形にすること」という二つの要素を組み合わせた時に何が起こるのか示す必要がありました。思考と現実の交差をテーマに、霧がかったエフェクトや点灯するライトで思考を、人の手と磨き挙げられたクラブで製造過程を表現し、想像力と創造力が共存する世界観を作り上げました。

新潟でのプロモーションビデオ撮影

コンピューターとアルゴリズムに技術革新を任せていたら「EZONE GT」は誕生しなかった - 私たちは製品を考案し作り出した人々に直接会うため、新潟に拠点を置くヨネックスの工場を訪れました。プロモーションビデオには実際にヨネックス工場で働く職員が出演し、人間のもつ「想像力」と「創造力」のユニークな交わりを表現しました。また、長距離用クラブの製品特徴に焦点を当てた別バージョンのビデオ撮影も行いました。

PLAY

PLAY

ヒトの手によって作られたゴルフクラブ

印刷広告やSNS、デジタルディスプレイ広告に使用されるキービジュアルは、ヨネックス工場の職員が、完成したばかりの光り輝く「EZONE GT」を丁寧に持ち上げる様子を表現しています。ヨネックス工場職員の写真は、「このゴルフクラブがヒトの手によって生み出された」というキービジュアルのコンセプトを強調しています。

PGAショー ブースデザイン

アメリカ・フロリダ州オーランドで開催されたPGA(プロゴルフ協会)ショーにおけるブースのデザインを担当しました。ブースを通してショーを訪れた人に関心を持ってもらい、製品についてより理解を深めてもらえるようデザインしました。

マイクロサイト

製品情報の特徴と詳細を掲載したマイクロサイトのデザインと開発を担当しました。サイト上では工場にて撮影した写真をフルに活用し、研究開発時のブリーフやメモなど開発工程の裏側を公開しています。

Credits

Client: YONEX

Our role: Strategic planning, Creative direction, Art direction, Copywriting, Video production, Photography production, Graphic design, UI/UX design, Digital development

TEAM

Creative direction and Art direction: Mélanie Hubert-Crozet (monopo London)

Strategic direction: Mattijs Devroedt (monopo London)

Graphic design and Web design: Mai Takano (monopo London), Mélanie Hubert-Crozet (monopo London)

Japanese copywriting: Tomoki Inaguma (monopo Tokyo)

Account management: Georgi Roberts (monopo Tokyo), Mattijs Devroedt (monopo London)

Production management: Asako Tomotani (monopo Tokyo), Fred Mouniguet (monopo London)

Project management: Aya Apton (monopo Tokyo)

Digital production and development: Tsubasa Kamioka (monopo Tokyo)

English copywriting: Simon Lotze

Photography: Nik van der Giesen

FILM PARTNERS

Film direction and DOP: Artem Palchevskiy

AC: Usman Kawazoe

Light: Yosuke Shimada

B-Camera: Shota Fujii

Animation: Kirk Barrett

Sound design: Left/Right Creative

VFX: Alessio De Vecchi, Rhangga Putra, Yuri Vasilyev

Japanese VO: Michael Rivas

English VO: Timothy Franklin

Related projects

We should work together!