CASE STUDY OF

Eve Experience Tour 2024

ROLE: Concept and Strategy, Planning, Copywriting

DELIVERABLE: Concept and Strategy, Planning, Copywriting

DATE: FEB 2024

2024年に日本公演を含む初のアジアツアーを控え、国内のみならず海外からも大きな注目を集めるアーティスト Eve。
monopo Tokyoでは、Eveの2023年を再構築した体験の場 「Eve Experience Tour 2024 『再邂』のコンセプト設計・ネーミング・展示企画・グッズ企画・告知PV企画等を行いました。

依頼内容

  • 2023年に開催された2つのツアー「虎狼来」と「花嵐」での展示物を使った展示会のコンセプトメイク・企画

提案内容

  • 展示会ではなく、「体験の場」を作る
  • 一回限りの会ではなく、今後も展開が可能な「Experience Tour 202x」という枠組み
  • Eveを再解釈・再構築し、再会することで、再びの邂逅を味わうネーミング「再邂」

ISSUE & CHALLENGE

コアファンであるほど、展示されているものを 「見たことがある」というジレンマを覆す

2023年に開催された2つのツアー「虎狼来」と「花嵐」での展示物を改めて使うため、コアファンであるほど感動が薄くなってしまうのでは? が最初に感じた課題でした。
一方、ライブ会場に足を運べなかったファンや、もっと見たかったよというファンからは、もう一度見る機会が欲しい!という声も。
これをコンセプトと企画の力で覆すことにチャレンジしました。

CONCEPT & NAMING

Eve Experience Tour 2024「再邂」

「再び見る」ことになるファンにも楽しんでもらうため、「虎狼来」と「花嵐」の展示物をそのまま使うのではなく、再解釈・再構築することを提案。
既に見たことがあるものとの再会だったはずの場が新鮮なものとなり、再び邂逅を味わえるものとなることを目指し、「再邂」と名付けました。

合わせて、一回限りの会ではなく今後も展開が可能な「Experience Tour 202x」という枠組みを作り、展示会ではなく体験の場である意識付けを行った上で、コンセプト文と共に企画へ落とし込んでいきました。

提案資料抜粋

EXECUTION

「虎狼来」と「花嵐」を再解釈・再構築し落とし込む

渋谷・福岡・大阪・名古屋4箇所を周るツアーの会場展示物の企画だけでなく、グッズや告知PVなど、様々な形で落とし込みを行いました。

01. ツアーグッズを解体・再構築したオートクチュール
古着を再構築した作品群「WONDER」を制作するクリエイターLeonaと共に制作。
4つの開催都市ごとに全く異なる解釈とアプローチによって生みだされた作品たちはグッズ・服という枠組み自体から外れ、ほつれ・ずれ・歪みなど既存の観念では「良くない」とされていることをそれぞれが内包しています。

02. マッシュアップソングを使った告知PV
今回のために楽曲「虎狼来」「花嵐」をセルフマッシュアップ。2つのミュージックビデオ・2つのツアーライブを再構築し、本企画に込めた想い(コンセプト文)と共に映像に落とし込みました。フルバージョンは会場限定で視聴ができ、多くのファンが耳を傾けました。

PLAY

03. 眺めるのではなく没入する体験空間
会場ではライブツアーで展示されていた「赤幕の間」「花嵐エリア」を再構築した空間に加え、ライブ衣装の展示・キービジュアルの世界に自らが入り再構築できるフォトパネル・フルバージョンのマッシュアップソングを味わえるエリアなど様々な体験を詰め込みました。 会場限定の隠し要素も用意。施工時の剥がし忘れのように美術や端に貼り付けられた養生テープには謎の電話番号が。かけるとEve本人に繋がり再邂への想いや、各開催都市の思い出が聴けるコメンタリーが流れる仕掛けをほどこしました。

04. 再邂オリジナルグッズ
学生世代のファンも多いということで、何度でも文具と再会し、勉強を再開するモチベーションにななったらという想いを込めたステーショナリーセットや、キービジュアルを再構築できるアクリルフレームアートといった再邂ならではのグッズから、Tシャツ・ステッカーセットなど王道のグッズまで幅広く用意しました。

Credits

Our role: Concept and Strategy, Planning, Copywriting

Artist: Eve

Produce: NTT DOCOMO Studio & Live

Art Director, Designer: Takahito Matsuno (maxilla)

Planner, Copywriter: Ryo Miyakawa (monopo Tokyo)

Creative Producer, Music Producer: Seiya Suzuki (maxilla)

Assistant Producer: Taiga Murakami (maxilla)

Construction Producer: Risa Shimizu (RIGHTS APARTMENT)

Construction Director: Yu Ochiai (3×8labo)

Haute couture Designer: WONDER

Mashup Composer: ESME MORI

MONOPO STAFF ON THIS PROJECT

Related projects

We should work together!